日中医療協力事業交流会

2019年10月15日に中国駐日本大使館にて順天堂大学医学部付属順天堂医院心臓血管外科主任天野篤先生をはじめ日中医療協力事業に関心を持つ方々の交流会を行った。2012年に明仁天皇の冠動脈バイパス手術の執刀医と知られた天野先生が日中の医療交流による両国の医療発展及び人民の福祉に貢献したいと言った。

詳細

【転載】中国労働法ニュースレター 第四回 中倫律師事務所

中国労働法ニュースレター (第四回) 中倫律師事務所 2018/05/30 『中倫視界』より転載 (3) 分析 本件の争点は、会社が、病気休暇中に海外旅行をした従業員を社内規定違反として解雇するこ とができるか否かである。 これにつき、二審法院は、丁氏が病気休暇中に長距離でのフライトでブラジルに行ったこと は、丁氏の病状が休暇をとる程度にまで至っていないとの会社の主張は、会社の主

詳細

【転載】中国労働法ニュースレター 第三回 中倫律師事務所

中国労働法ニュースレター (第三回) 中倫律師事務所 2018/05/23 『中倫視界』より転載 【事例紹介】 病気休暇中の海外旅行が社内規定違反にあたるとして行った解雇が認められたケース 。 (1) 前提事実 2013 年 4 月 1 日、北京某社(以下「会社」という)は、丁氏と労働契約を締結し、雇用期間は 2013 年 4 月 1 日から 2016 年 1 月 27 日とした。

詳細

【転載】中国労働法ニュースレター 第二回 中倫律師事務所

中国労働法ニュースレター (第二回) 中倫律師事務所 2018/05/21 『中倫視界』より転載 3.「広東省基層工会経費収支管理実施細則(試行)」(広東省総工会) 同実施細則は、基層工会の経費の収入及び使用に関し、範囲、項目から基準に至る全般において、詳細かつ明確に定めている。 例えば、祝日に従業員に配る慰労品の品目及び金額について明確に規定し、配る慰労品の年度総額は、通常、一人あたり

詳細